Giỏ hàng

日本文化交流

2023年2月12日にベトナムと日本の外交関係樹立50周年を祝う文化活動の一環として、日本国際親善協会(JIFA)並びにLOD人材開発株式会社は「講談の世界」をテーマにした芸能交流を開催しました。日本の伝統的な芸能の1つである講談を通じて、実習生は楽しく日本文化について学び、体験する機会を得ました。同時に、この芸能交流は両国の交流と理解を促進し、一層の協力関係を生み出す架け橋にもなりました。

イベントは、2月12日にLOD人材開発株式会社(技能実習生等の送り出し機関)で開催されました。開催にあたって、LOD人材開発株式会社 代表取締役会長 ブ・コン・ビンは日越外交関係樹立50周年記念認定事業である、今回のイベントの意義を強調しました。そして、まずベトナムの実習生から日本のお客様にベトナムの伝承芸能や踊りなどを披露させて頂きました。それに応えて、日本の講談師にイベントのテーマである講談を演じて頂きました。講談は500年以上の歴史を持つ日本の伝統的な芸能の1つです。

日越間の友好・協力関係は、政治や経済、文化、スポーツ等の幅広い分野において、両国の首脳及びその関係者の協力によって、発展し続けて参りました。ベトナムに投資する日本の企業の数やベトナムから日本へ送り出す実習生の数も年々増加しています。

イベントの終わりに、会長のビンは「このような活動を通じて、技能実習生が日本の文化を体験できたことを大変嬉しく思っております。実習生の日本に対する思い、日本語学習に対する意欲も上がったことでしょう。今回の交流体験によって、実習生の日本での新しいチャレンジが飛躍することを願っています。」と述べました。

この言葉の通り、実習生は日本の文化を体験して一層日本への関心を高め、日本語などの学習意欲を強めたことでしょう。